読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生や中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげの処理法!

小学生、中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげ。処理法が分からなくて困っていませんか?フェリエはどうなんだろうと思っていませんか?薄くなる方法をはじめとする情報満載。小学生や中学生の脇毛や背中の毛や口ひげ解決ブログ!

小2で毛深い子供のムダ毛対策!簡単にキレイになる方法

f:id:kebukai:20160707045350j:plain

小2で毛深い子供。

 

半そでを着ていたら、友達に「毛深い」と言われて落ち込んでいると、どうにかしてあげたいと思いますよね。

 

夏が嫌いになり、キャミソールやスカートやショートパンツも楽しめなくなってしまう可能性もありますよね。

 

夏になると憂鬱になり、早く秋が来ないかなと待つばかりの季節になってしまうことも…。

 

楽しい時期を楽しく過ごせず、自分の体を見るたびに落ち込むかもしれない日々が続くのかと考えると、可哀想すぎる。

 

では、どのような処理をすれば子供にとってベターなのでしょう?

小2で毛深い子供のムダ毛対策は、間違えなければ簡単にキレイにすることができますよ!

 

小学生のためにあるような処理法がこれ!

f:id:kebukai:20160707051256j:plain

それは、フェリエや、ボディグルーマーや、バリカンですね。

なぜこれが良いのかというと、肌へのダメージが限りなく少ないからに他なりません。

カミソリや、除毛(脱毛)クリームや、脱色は、肌へのダメージが結構強いです。
毛抜きは、毛穴へのダメージが強いです。

 

子供の肌は、大人よりも弱いんですよね。

薄くて柔らかくて、皮脂の分泌も少なくて、保湿成分(アミノ酸セラミド)も少ないんですよ。

 

ですから、スキンケアには十分な注意が必要になるわけですね。

f:id:kebukai:20160707060344j:plain

楽しい事だらけの小学校生活!

f:id:kebukai:20160707050549j:plain

小学校2年生というのは、楽しい盛りですよね。

あれもしたい、これもしたいと思う時期ではないでしょうか?

 

そんな時期を、毛深いことで制限されて生活するなんてもったいないです!

 

小2のムダ毛は、まだまだ大人と比べて細いです。

ですから処理すると、とても見た目がキレイになりますよ。

ゆーっくりと肌を滑らせるだけで、簡単剃る(カット)することができます。

 

処理したあとは、保湿をしてあげてくださいね。

 

フェリエを使うと、大人のように床に落ちずに、たんぽぽの綿のような塊になります(笑)

うちの娘は、笑いながらそれをベランダで吹き飛ばしてましたけど、今思えば、近所迷惑ですね(汗)

 

f:id:kebukai:20160707061614j:plain

 

残念なポイントが一つだけあります

ただ、残念なポイントが一つだけあります。

それは、触るとチクチクしてしまうということですね。

 

先ほども書きましたが、子供の毛は大人と比べて細くて柔らかいんです。

が、どうしても、剃った(カットした)あとの肌に触れると、チクチクしてしまいます。

 

毛を処理することによって短くなるので、毛のしなりが無くなり、チクチク感やザラザラ感を、感じやすくなってしまうんですよね。

カットした部分に少し角ができるのも、原因になります。

 

f:id:kebukai:20160707065713p:plain

カットするだけで十分にキレイになるけどチクチクが嫌なら

f:id:kebukai:20160707070135j:plain

毛深くて落ち込んでいた子供は、ムダ毛をカットすると大喜びすると思います。

だって、原因が無くなるわけですし、親が、自分の気持ちを理解してくれたと思いますから。

 

それだけで、十分とも思えるのですが、もしもチクチク・ザラザラ感が気に入らないのであれば、抑毛成分が入ったものを使うという方法もあります。

 

抑毛成分とは字の通り、毛の成長を抑える処理方法です。

これを併用すると、今よりもチクチク・ザラザラ感は軽減します!

 

⇒抑毛成分が入ったローションについての詳細はこちらです