読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生や中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげの処理法!

小学生、中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげ。処理法が分からなくて困っていませんか?フェリエはどうなんだろうと思っていませんか?薄くなる方法をはじめとする情報満載。小学生や中学生の脇毛や背中の毛や口ひげ解決ブログ!

子供の足が毛深いと感じるようになったらすべきこと!

部位別

f:id:kebukai:20160705231137j:plain

子供のムダ毛について悩んでおられる親御さんは、たくさんいらっしゃいます。

 

その中で、足の毛、すね毛で困っている方も多いんですよね。

 

毛深い子の足の毛は、思春期あたりから剛毛へと変化しだすので要注意ですよね。

 

男性並みの剛毛がすねから出ている幼児はいないと思いますが、小学校高学年あたりになると、そのように生える子が増えます。

 

私もそのうちの1人でしたので、すね毛が生えている子の気持ちがよくわかります。

 

f:id:kebukai:20160706003649j:plain

 

とても恥ずかしいので、ショートパンツをはくのが嫌でした。

そして、水着も嫌でした。

とにかく、足の毛を他の人に指摘されることが恥ずかしかったのです。

 

すね毛で悩んでいる子供にどう対処するといい?

f:id:kebukai:20160523082543j:plain

自分で処理できる年齢であれば、電動シェーバー(特にフェリエ)やカミソリの使い方を親がしっかりと教えてあげるのがいいのかなって思います。

こっそり処理すると怪我をしたり、肌のトラブルにつながりますから。

処理の方法を何も知らないで、勝手にさせるのは危険!

 

自分自身がムダ毛処理の経験があるから、教えられることもたくさんあるのではないでしょうか。

 

f:id:kebukai:20160705231427j:plain

 

あなたの失敗が、娘さんの成功につながるかなって思います。

 

思春期以降のすね毛は毛が太いため、毛抜きで抜きすぎると埋没毛が起こります。

そして、その処理をした結果、きれいだったお肌にブツブツと毛穴を目立たせる原因を作らせるのです。

 

これらを阻止するためには、適切な自己処理を教えるべきかなと思います。

 

どうしても処理跡が目立ってしまって困る場合は、抑毛を試されるのも良いかもしれません。

 

抑毛とは、毛深いのを薄くする処理法です。

 

それでも効果がない場合は、脱毛ではないでしょうか。

ここでいう脱毛とは、ピンセットなどの毛抜きや、ワックス脱毛や、脱毛テープや、脱毛クリームや、毛抜き機械の脱毛ではありません。

 

エステサロン脱毛や、医療機関での脱毛のことになります。

 

脱毛をすれば、二度と子供は足やすねが毛深いことに悩むことが無くなりますから。

 

まとめ

ショートパンツ、ミニスカート、水着と足を出す機会は案外多いものです。

肌の色が白い人ほど毛深いことが目立つし、間違った処理をして毛穴にトラブルが起こることも多々あります。

 

子供のころから足の毛が濃くて悩んでいる子供のために、親ができることは正しい処理をすることです。

子供にかわいい格好させたいじゃないですか。

 

足にすね毛がたくさん生えていたら、気になります。

大人だけじゃなくて、本人が一番苦しいかもしれないんですよね。

子供が足の毛で悩んでいるようなら、親が助けてあげる。

 

早いと思わないで、一緒に解決してほしいと思います。

 

⇒抑毛についての詳しい情報はこちらです

⇒エステサロンでの脱毛についての情報はこちらです

⇒永久脱毛(医療レーザー脱毛)についての情報はこちらです