読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生や中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげの処理法!

小学生、中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげ。処理法が分からなくて困っていませんか?フェリエはどうなんだろうと思っていませんか?薄くなる方法をはじめとする情報満載。小学生や中学生の脇毛や背中の毛や口ひげ解決ブログ!

子供の足の毛・すね毛で困った時の対策を公開!

f:id:kebukai:20170305183521j:plain

子供の足の毛、すね毛って困りますよね。

 

男性並みの剛毛が、すねから出ている幼児はいないと思いますが、小学校高学年あたりになると、そのように生える子が増えます。

 

結構いい感じのすね毛になるんですよね。

私は、そのうちの1人でしたので、すね毛が生えている子の気持ちがよくわかります。

 

f:id:kebukai:20160706003649j:plain

 

とても恥ずかしいので、制服が嫌でした。

そして、水着も嫌でした。

とにかく足の毛を、他の人に指摘されることが恥ずかしかったのです。

 

なぜ、スカートとズボンから選べないのかと思ったこともあります。

 

子供は逃げることが出来ない

f:id:kebukai:20160523092419j:plain

大人になれば「どうすればいいの~」と思っても、スカートやショートパンツを諦めれば、それでなんとかなります。

 

スキニーやストッキングやタイツで逃げることが出来ます。

 

しかし、子供は、そうはいきませんよね。

必ず、足を出す時間があります。

 

というよりも、女の子の場合は、学校生活の中では足はほとんど出していると言っても良いのではないでしょうか。

 

子供の足の毛やすね毛の処理法

f:id:kebukai:20160523083729j:plain

自分で処理できる年齢であれば、シェーバーや、トリマーや、カミソリの使い方を親がしっかりと教えてあげるのがいいのかなって思います。

 

こっそり処理すると怪我をしたり、肌のトラブルにつながりますから。

 

f:id:kebukai:20160705225434j:plain

 

しかし残念ながら、それだけでは、足の毛やすね毛のぶつぶつが目立ってしまう可能性があります。

 

だからといって、カミソリの逆剃りは止めて下さいね。

肌がボロボロになって今いますから。

 

ブツブツが気になるときの対策としては、毛抜きがあります。

 

が、これも色素沈着を起こしたり、埋没毛を起こしたり、散々たる結果になる可能性が…。

 

キレイに見せるための処理法は、抑毛や、エステサロン・医療機関での脱毛を選択するしかないかもしれませんね。

 

まとめ

制服と水着で足を出す機会は案外多いものです。

肌の色が白いほど毛深いことが目立つし、間違った処理をして毛穴にトラブルが起こることも多々あります。

 

足の毛が濃くて悩んでいる子供のために、親ができることは正しい処理をすることです。

 

足にすね毛がたくさん生えていたら、気になりますよね。

大人だけじゃなくて、本人が一番苦しいかもしれないのです。

 

子供が足の毛で悩んでいるようなら、親が助けてあげる。

早いと思わないで、一緒に解決してほしいと思います。

 

⇒抑毛についての詳しい情報はこちらです

⇒エステサロンでの脱毛についての情報はこちらです

⇒永久脱毛(医療レーザー脱毛)についての情報はこちらです