読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生や中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげの処理法!

小学生、中学生の子供の脇毛や背中の毛や口ひげ。処理法が分からなくて困っていませんか?フェリエはどうなんだろうと思っていませんか?薄くなる方法をはじめとする情報満載。小学生や中学生の脇毛や背中の毛や口ひげ解決ブログ!

子供だって脱毛したい!悩んでいるのは大人だけではない

f:id:kebukai:20160706043907j:plain

子供が小さいからと言って、毛深いことを気にしていないと思っていませんか?

 

うちの娘は、1年生の時からフェリエで処理をしているのですが、アンケート結果によると、小学校高学年になると、脱毛をしたいと思う子供も少なくは無いという情報が!

 

子供も、悩んでいるんですね。

 

そして、自己処理ではなくて、ムダ毛が生えてこなくなる方法を行なって、キレイな体を手に入れたいと思っているんですね。

 

毛深いことがからかいの対象となり、いじめの原因にもなってしまうそうです。

f:id:kebukai:20160706044524j:plain

 

親御さんは心が痛くなる問題ですよね。

 

周りから言われて泣いていたり、落ち込んでいたりしている子供を思うと、親としてやりきれない思いになります。

 

 

そんなとき、どのように接してあげればいいのか考えたんですよね。

 

言葉で「大丈夫、気にしないで」なんて言っても、実際ムダ毛は子供に生えているので気にしないわけがないわけで。

 

子供って、時に身体的特徴をからかいます。

ムダ毛なんて、自分にはないからと「猿」や「毛虫」や「もじゃ子」や「ゴリ」なんて言い方をする。

 

揶揄している自覚は無く「男みたい」「僕より毛が多い」「うちのお父さんみたい」と、言われる場合もあるから困りますよね。

f:id:kebukai:20160706044608j:plain

 

どちらにしても、あきらかに毛深い子供にとって深い傷を作ります。

 

ムダ毛を処理をする

子供は、やや黒い色のついた毛が、フワッと生えている感じだと思います。

 

まだ、大人の毛と違って芯がないというか硬さがないというか。

そのような感じの毛だと思います。

 

ですから、カミソリやシェーバーでサッと剃ると、大人と違ってかなりキレイになるんですよ!

 

しかし、カミソリは肌への負担が大きいし、体に傷をつける可能性もあります。

ですから、シェーバー(個人的にはフェリエ)を使っています。

f:id:kebukai:20160706011630j:plain

構造上、カミソリよりも深剃りはできないのですが、十分って感じましたね。

今生えている毛が目に見えなくなるので、子供は大喜び!

 

怪我をする心配がないので、定期的に自己処理するようになったんです。

 

しかし段々と、毛穴や生えてくることの煩わしさも感じるようになってきた娘。

処理跡の黒い点々が嫌になってきた娘。

 

そのうち脱毛のことも、必ず言ってくると思います(笑)

 

子供に脱毛は早いかなと思ったりもしたのですが、調べてみると、施術してくれるところがあることが分かりました。

 

メールで問い合わせしてみると、10歳くらいから通っている子が多いという情報。

やっぱり、高学年にになると、ムダ毛が気になるんだなと痛感させられました。

 

まとめ

実際、私の体験談も含めますが、毛深いことでいじめのような被害に遭った子がたくさんいます。

 

数十年前は脱毛などありえない話でした。

しかし、時代はガラリと変わり。

 

親ができることは、子供の心を救うこと。

それが一番なのかなと思います。

 

ただ、言葉や思いをいくら伝えたとしても、どうにもならないこともあります。

その場合は、原因を取り除いてあげるのが私は良いと思っています。

 

どんな方法だっていいんです!

寄り添ってあげられるのは、親しかいません。

 

⇒エステサロンでの脱毛についての情報はこちらです

 

⇒永久脱毛(医療レーザー脱毛)についての情報はこちらです